塗装に適した季節とは? その2「梅雨時期」

外壁塗装に最適な季節について考える、第二弾です。

梅雨時期

春の次に夏、と思うかもしれませんがその前に日本には「梅雨」という特殊な季節があります。梅雨時期は誰の目にも、明らかに外壁塗装には向かない事が予想されます。

梅雨時期は湿気で外壁塗装に適さないのは事実ですが、梅雨時期に外壁塗装工事を行った家が、他の時期に施工した家と比べて長持ちしないかというと、そういうわけではありません。

塗料メーカーのカタログには湿気がありすぎると塗装に適さないと明記されていることがほとんどですが、塗料メーカーは塗料を販売するところであって現場での塗料の扱い方で塗装の質が大きく左右される工事の質に関してまでの責任を明確にすることができない理由があります。

そうした責任回避のために湿度や気温などの施工条件を細かくカタログに記載するのは当然のことです。実際には、一部の塗料を除けば、雨が降ったり霜が降りるなどでは影響をうけません。水滴でも付かない限りはほとんど影響はないのです。

もちろん雨が多く続く時期でもあり、長い期間足場がある状態が続く可能性か高くなりますので、向き不向きでいえば、難しい季節であることに代わりはありません。問題は、天候をみて、晴れ間が続く日程で工事をすすめるなどの調整を行えば大丈夫なだけで、梅雨時期の気候や湿度そのものが塗料や外壁塗装工事の品質に大きく関わってくるわけではないのです。

その辺を間違えないようにしておきましょう。

記事の出典元:一般社団法人 外壁塗装協会
https://tosouginoushi.com/
世田谷区で外壁塗装・外壁リフォームを行っているペイントライン世田谷店による塗装リフォームBLOG - にほんブログ村


//////////////// 世田谷区で外装塗装修理ならペイントライン世田谷 /////////////////

世田谷区で外装塗装修理、外装修理、外装塗り替え、外装塗装、外装リフォームのご相談ならペイントライン世田谷店。私たちは外壁リフォーム、屋根リフォームのスペシャリストです。世田谷区を中心に屋根塗装、屋根の塗り替え、外壁リフォームをおこなっている塗装会社の塗装職人による外壁塗装ブログ。世田谷区で屋根リフォームに使える助成金や、外壁修繕、外壁リフォームに利用できる補助金、優遇制度についても情報提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

ペイントライン世田谷店
株式会社エムアンドエス

営業エリア:世田谷区、目黒区、町田市、調布市、狛江市